就職、転職、仕事探し、悩み相談所

仕事をこれから探す人、新たなステージに転職しようと考えている人に少しでもお役立て出来る情報を伝えるサイト

就職活動の体験談

こんにちは。

本日もよろしくお願いします。

 

就職活動は、今の大学4年生が頑張っている時期ですね。

毎年就職活動について議論がされ、就職活動の時期は変わりました。

 

私の頃は、早い人は3年生の後半からインターネットにてサイトに登録を始め、会社説明会、面接、内定と順を追っていっていたと思います。

今は4年生になってからスタートして、短期間で自分の就職先、つまり自分の生活の基盤を作ることになります。

 

そんな就職活動生に質問です。

 

一言に営業職と言っても誰に何を売っているのかわかっていますか?

 

あなたはメーカーの営業として、自分の会社が作ったものを販売ルートを通して売りたいのでしょうか。

それとも、商社さんの営業のように取り扱い品目の中から最適なものをお客様に提供することがしたいのでしょうか。

 

とにかく調べて大きな会社を当たる、地元企業の有名どころを受けてみる。

それはそれでいいと思います。

倍率が高いので、自分の実力がわかります。

大企業の面接で落ちるのと、書類審査で落ちるのでは、今後の対策が変わってきます。

面接であれば、その時の服装、態度、言葉、受け答え、などすぐに変えられるものもあれば、突然の質問に戸惑ってしまったことも要因になるかもしれません。

 

ただ、書類審査で落ちるのであれば、紙ベースの中での自分を高めなくてはいけません。

あなたのこれまでの経験で、他の人よりも興味を惹くことはきちんと強く書かれていますか?

バイト頑張っていました。部活やっていました。

この程度であれば、数多くの就活生がいる中では自分が出てきません。

バイトによって〇〇〇を学びました。それが✖✖で活かせます。

 

部活動にて〇〇という成績を残しました。これは✖✖の成果だと思いますし、これからもこのように努力を続けたいと思います。

 

ちょっとしたことですが、何かにプラスアルファしてオリジナリティを出してください。

 

おっ、こいつに会ってみたい、話してみたいと思わせることが大事ですよ。

 

それでは今日はここまでで。

 

ありがとうございました。

広告を非表示にする